Sponichi的報導
「タイガー&ドラゴン」連ドラ化



 TOKIOの長瀬智也(26)とV6の岡田准一(24)主演で1月9日にTBSで放送されたスペシャルドラマ「タイガー&ドラゴン」が、4月スタートの連続ドラマとして放送されることになった。脚本は宮藤官九郎で、長瀬、岡田とはそれぞれ「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」というヒットドラマを生み出している。落語をモチーフにした1話完結物語で、新たなクドカンワールドが繰り広げられる。

 1月9日に放送されたスペシャルは15・5%の好視聴率を記録。3月9日に発売されるDVDには、すでに約1万枚の予約が入っている。また、番組ホームページにも約1000件の続編希望の書き込みが殺到。スペシャルから3カ月。金曜午後10時の枠で、早くも連ドラでの復活が決定した。連ドラ終了後にスペシャルが放送される作品はよくあるが、スペシャル成功での連ドラ化は異例だ。

 物語はヤクザの虎児(長瀬)が落語家・どん兵衛(西田敏行)に弟子入り。そこでどん兵衛の二男・竜二(岡田)に出会う。竜二は「落語の天才」ながら、家を飛び出し原宿でデザイナーズショップを開いている。スペシャルでは落語の演目「三枚起請(さんまいきしょう)」と実際の物語がリンク。謎の女・メグミ(伊東美咲)をめぐって、虎児と竜二がトラブルに遭遇した。

 連ドラでもスペシャルを踏襲。1話完結の手法で古典落語が現代風の物語となり、虎児と竜二が巻き込まれていく。また毎回最後には、モチーフとなった演目の一部を長瀬演じる虎児が披露という、クドカンならではの斬新な展開となる。

 主演の2人は「スペシャルでは虎児の魂を借りて、虎児なりの落語ができればと思いましたが、それが第1話ではできていると思います」(長瀬)「単発は第1話みたいな形で終わっていましたし、(連ドラは)もっと内容が濃くなっている。勢いも増してます」(岡田)とコメント。

 「池袋…」も「木更津…」も放送終了後に再放送や口コミでさらに人気が広がり、DVDの大ヒット、スペシャルや映画化につながった。キャラクター的にも2つのドラマが合体した雰囲気で、ドラマファン、クドカンファンは必見だ。


雖然在SP播出之前就決定要拍連續劇了
不過在這複雜的業界
想要任性地作一齣drama果然還是有很多的顧慮
磯山P在 官網 上稍微提到了一些些, 
但是看起來也不打算說太多的樣子, 觀眾們都覺得姑且看一看就好 
→ 為什麼這麼說呢?因為......
大家都早在SP播送前就知道磯P想把它拍成連續劇了, 
保密工作實在作得太差啦。

新聞稿裡面說, 因為1/9播送的SP有15.5%的好視聽率, 
3/9將要發行的DVD已經有10000枚的預約量(真厲害~~~),
播出後又有1000個以上的留言殺到官網要求編成連續劇, 
才讓電視台作了這個決定。
基本上這些數字都是真的, 
但絕不可能在SP播出之後看觀眾反應好不好才決定要不要拍連續劇的
這樣連演員的檔期都會排不出來呀。
這是一般觀眾都知道的事, 真不懂電視台為什麼要發這種新聞稿......
演藝界果然是個非常神秘的世界啊。

如果我還沒看過SP
對於要拍成連續劇這件事應該會很生氣吧。
(為什麼又不讓我的智也演愛情文藝劇呢??????~~~~~)
不過, 我現在
已經陷入愛河了, 我愛上虎兒了, 哈哈
所以迫不及待地想看這部戲啊
希望這會是一部很棒的連續劇~~~當然, 視聽率也要很棒才行
我已經老了, 禁不起打擊了。





berryfield 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()