Sponichi 2005.11.07
TOKIO 元日に12時間「笑点」


 TOKIOが来年元日、日本テレビの生放送大型特番「大笑点(仮題)」で、早朝から夜のゴールデンタイムまで10時間以上、ぶっ通しで「初笑い」を届けることになった。

 人気長寿番組「笑点」のスペシャル版。メンバー5人が桂歌丸(69)ら平均年齢61・5歳の笑点チームと共演。放送は12時間以上に及ぶ可能性もある。同局の06年最初の顔となり、メンバーは「正月一発目から突っ走ります」(長瀬智也)と意気込んでいる。

 TOKIOと笑点メンバーは今年正月の大型特番で対決済み。司会の三遊亭円楽は「頭の回転の速さといい、間といい、センスのよさに驚いた」と脱帽していた。今回の目玉もTOKIOと笑点メンバーの大喜利対決。TBSドラマ「タイガー&ドラゴン」で落語家役を好演した長瀬を筆頭に、どんな笑いを披露するか注目される。

 また、お笑い芸人に加え、スポーツ選手やミュージシャンら各界から200人以上のゲストが集結予定。
   [ 2005年11月07日付 紙面記事 ]





berryfield 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()