Dailysports 2005.09.21
長瀬智也「この10年は宝物」


シリーズ最終章となるフジテレビ・関西系ドラマ「白線流し~夢見る頃を過ぎても」(10月7日 後9・00)の制作発表が20日、東京・全日空ホテルで行われた。「白線―」は長野県松本市を舞台に95年にスタート、TOKIO・長瀬智也(26)、酒井美紀(27)らが出演し、7人の若者の人生を足かけ10年にわたり描いてきた。

そのフィナーレに長瀬は「まだ実感がわかない」としながらも「そのときにしかできない渉を思い切って演じようと心がけてきた。もう一つの人生を味わえたのも役者のだいご味だし、自分をリセットできる場所だった。この10年は大きな宝物。いつか、何十年後かにまたいつかできれば」と話していた。

(Dailysports網站不保留過期新聞網頁)






berryfield 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()