2005.04.07 中日體育
いちリュウの落語で若者の心トラえます
ゴールデン進出「タイガー&ドラゴン」制作発表


TOKIOの長瀬智也(26)とV6の岡田准一(24)がダブル主演するTBS系=CBCのドラマ「タイガー&ドラゴン」(15日午後10時スタート)の制作発表が6日、東京都内で行われ、伊東美咲(27)、笑福亭鶴瓶(53)、西田敏行(57)ら出演者が着物姿で見どころを語った。

今年1月9日に放送され、15・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録したスペシャルドラマの続編として連続ドラマ化され、ゴールデンに進出する。同局のドラマ「池袋ウエストゲートパーク」など、長瀬と縁が深い人気脚本家で俳優の宮藤官九郎が描くコミカルな物語。

落語家・林屋亭どん兵衛(西田)に弟子入りする山崎虎児役の長瀬は、「虎児は、バカなくらい正直で、自分の中でも、キャラクターが大好き。大事に演じて、一人でも多くの人を落語の世界に引きずり出したい!!」。どん兵衛の息子で、「落語の天才」の谷中竜二を演じる岡田も「天才らしい、若者らしい落語ができれば」と意気込んだ。

また、鶴瓶が「落語が(長瀬や岡田のような)若い人たちに注目してもらえてうれしい。このシリーズまだまだいけます。『渡る世間は鬼ばかり』みたいになりますよ。600話まで続けてほしい」と語れば、西田も「視聴率28・7%が目標」と語るなど、本格的な落語ブーム到来を見据えていた。
(江川悠)

http://tochu.tokyo-np.co.jp/00/hou/20050407/spon____hou_____005.shtml
(中日體育的新聞網頁,將保留約半個月)







berryfield 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()