下面是在youtube找到的、6月29日下午二時舉行的製作發表記者會片段。
大人都沒有來,智也是裡面最年長的呢。











《My☆Boss.My☆Hero》的主題曲也決定由TOKIO演唱,
8.23日發行的『宙船』是請到日本流行樂界的女王---中島美雪來創作的樂曲
真是令人期待的合作



長瀬智也、ドラマで学生服 (nikkansports)

 日本テレビ系ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(7月8日スタート、土曜午後9時)の制作発表が29日、川崎・生田スタジオで行われ、主演のTOKIO長瀬智也(27)NEWS手越祐也(18)KAT-TUN田中聖(20)が出席した。ヤクザの2代目(長瀬)が高校3年生をやり直す学園ドラマ。テレビで学生服を披露するのは94年のドラマ「アリよさらば」以来となる長瀬は「違和感はないけど、年齢がバレないように演じたいですね」と話していた。新垣結衣、香椎由宇、村川絵梨も出席。

[2006年6月29日18時31分]



長瀬智也“バカなら負けない” (yomiuri.hochi) 

TOKIOの長瀬智也(27)が主演する日テレ系ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(7月8日スタート、土曜・後9時)の制作発表が29日、神奈川県内のスタジオで行われた。

 ヤクザの若親分が高校3年生をやり直す学園コメディー。ブレザーの制服姿で登場した長瀬は「バカ正直で不器用な人間の方が好き。バカの役は多かったし、誰にも負けない自信がある」と抱負。共演するジャニーズの後輩のNEWS・手越祐也(18)は「かっこいい兄貴」とぞっこん。KAT―TUNの田中聖(20)も「長瀬くんは現場を明るくしてくれる」と多くを学んでいる様子だった。共演は、新垣結衣、香椎由宇ら。

 ドラマ主題歌はTOKIOの新曲「宙船(そらふね)」(8月23日発売)で、シンガー・ソングライターの中島みゆきが作詞、作曲した。TOKIOとは初コラボで、楽曲依頼を受けた中島も驚いた様子だったという。長瀬は「歌ってみて、これが中島さんのメロディーなんだと勉強になった。ドラマともリンクしてる」と話した。

(2006年6月30日06時02分 スポーツ報知)



TOKIO新曲はみゆき書き下ろし (Sponichi)

 人気シンガー・ソングライターの中島みゆき(54)が「TOKIO」に新曲を書き下ろしたことが29日、分かった。長瀬智也(27)主演の日本テレビドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(7月8日スタート、土曜後9・00)の主題歌として、8月23日に発売される。曲名は「宙船(そらふね)」。中島はジャニーズ軍団からの予期せぬ依頼に「本当に私?人違いでは?」と仰天しながら作詞、作曲したという。

 長瀬は29日、川崎市内で行った同番組の制作発表で「歌ってみて、これが中島みゆき節なんだと勉強になった」と興奮ぎみに話した。

 ドラマは長瀬が演じるヤクザの若親分が高校3年に編入する物語。NEWSの手越祐也(18)が同級生、KAT―TUNの田中聖(20)が子分を演じる。

[ 2006年06月30日付 紙面記事 ]



TOKIO主題歌は“みゆき節”―ボーカルの長瀬が明かす (Sanspo)

シンガー・ソングライターの中島みゆき(54)が、TOKIOの新曲「宙船(そらふね)」(8月23日発売予定)の作詞作曲を手掛けたことが29日、分かった。川崎市内で行われた長瀬智也(27)主演の日本テレビ系「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(7月8日スタート、土曜後9・0)の制作発表で明らかになった。同ドラマ主題歌で、中島がジャニーズのアーティストの曲を手掛けたのは初めて。

TOKIOのシングルでは初めてソロでボーカルをとった長瀬は、「すごく光栄。みゆきさんならではのメロディー。実際に歌わせていただいて“中島みゆき節”というのが分かった。勉強になりました。僕の中では映像と音楽が非常にリンクしているし、大事にしたい1曲」と喜んだ。

ドラマは同名タイトルの韓国映画を原案とした学園青春コメディー。長瀬はやくざの若頭という身分を隠し、高校に編入する主人公役。「今まで数々のバカなキャラクターをやってきて、バカな役は誰にも負けない自信もつきました」と笑わせた。共演はNEWSの手越祐也、KAT-TUNの田中聖、新垣結衣、村川絵梨、香椎由宇ら。


TOKIO、みゆきを歌う
ポップス界女王とジャニーズ初コラボ
 (Tokyo.Chunichi)

 TOKIOの長瀬智也(27)が主演する日本テレビ系=中京テレビの新ドラマ「マイ★ボス マイ★ヒーロー」(7月8日スタート 毎週土曜午後9時)の主題歌に、中島みゆき(54)が作詞作曲したTOKIOの新曲「宙船(そらふね)」(8月23日発売)が起用されることが29日、発表された。ジャニーズのタレント向けに、中島が楽曲を提供するのは初めて。

 ポップス界の女王と、アイドルグループの異色コラボレーションが実現した。ドラマは、長瀬が演じる27歳のヤクザの若親分が、立派な跡継ぎになるために、高校3年生をやり直す学園青春コメディー。学園ドラマの主題歌を決める際に、制作側が「今までのTOKIOの楽曲スタイルとは違った人生の応援歌を作りたい」と、実績十分の中島に白羽の矢を立てた。

 オファーを受け、これまでTOKIOとは接点のなかった中島は「似た名前の違ったアーティストさんと(依頼相手を)間違えているんじゃないかしら?」と半信半疑だったとか。だが、単なるアイドルグループではなく、バンドとしても活躍する5人への楽曲提供を決意。TOKIOのオリジナル曲を聴き、ドラマ内容も参考にしながら、“みゆきイズム”を盛り込んだメッセージ性の強いロックナンバーを完成させた。

 この日、神奈川県川崎市の日本テレビ生田スタジオで行われたドラマの制作発表に出席した長瀬は「大変光栄です。レコーディングも楽しみながらできました。中島みゆきさんならではのメロディーラインが、とても勉強になりました」と声を弾ませた。

(江川悠)

 

初コラボにTOKIO感激、みゆき納得 (DailySports)

 TOKIOがシンガー・ソングライターの中島みゆき(54)と新曲「宙船(そらふね)」(8月23日発売)で初コラボしたことが29日、分かった。同曲はTOKIO・長瀬智也(27)主演の日本テレビ・読売系ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(7月8日スタート。土曜、後9・00)の主題歌。この日、川崎市内のスタジオで行われた制作発表の席で明らかになった。

 TOKIOはこれまで布袋寅泰やつんく♂らから楽曲提供を受けているが、今回はついに中島とのコラボが実現した。キッカケはTOKIOの所属レコード会社が中島に新曲を依頼したこと。最初は戸惑っていた中島も「TOKIOの曲を聴かせて」と要望、TOKIOの5人をじっくり研究し納得。ついに曲を完成させ、コラボの実現に至った。

 中島が書き下ろした同曲は“♪その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ”という中島独自の世界を、これまた“みゆき節”の異名を取る独特のメロディーラインでつづったミディアムナンバーだ。中島は「これを聴けば私が伝えたいことが分かる」と話し、曲を渡したそうで、知らされていなかったメンバーは仰天した後大喜び。

 長瀬は「今までのTOKIOにない異色な感じ。中島みゆきさんならではの独特のメロディー。レコーディングも楽しみながらできた。ドラマの内容ともリンクしてる。大事にしていきたい」と大感激でヒットを誓っていた。

  ドラマはヤクザの組長の息子で27歳の若頭(長瀬)が正体を隠して高校に入り直し、人との出会いと絆で成長していく青春コメディー。高校の同級生役でNEWS・手越祐也(18)、やくざの舎弟役でKAT-TUN・田中聖(20)が出演する。制服姿の長瀬は「これまで数々のバカの役をやってきたので、バカの役は誰にも負けない」と笑わせた。

(デイリースポーツ) - 6月30日11時14分更新









berryfield 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()